WAX COATED FABRIC

WAX COATED FABRICは、本来生地を織る段階で穴が開いたり、

生地に傷がある際にチョークマークを付けて印を付けて表示していた事を

あえて生地前面にチョークを乗せ、生地の状態で洗いを掛けます。

その後、表面をコーティングする事でシワになる折山の箇所に

白いチョークの線が現れます。

 

 よく動く袖の内側などのシワがカッコよく出る様になりますね。

しかし、シワの出方が気に入らなかった場合は中低温のアイロンをかけると

何もなかったか様に消えるのが特徴です。

 

撥水コーティングの掛かったこの生地で何が出来るか

お楽しみにお待ちください!

 

Written by FUUNDERBAR
Find similar articles
VINTAGE

More stories

Crush printed T-shirt

普通のプリントT-SHIRTの場合、 生地を平らに置き、転写シールを貼るか、デジタルプリントをするなど、 狙っている位置に綺麗にプリントを起こすのが基本。   今回施した「クラッシュプリント」は平らに置いた生地を人の手で 一掴みをし、シワが寄った上にプリントを施す方法で、 アイテム1個1個に個...